世界は拡がる!

秋の花粉により、上あごの上がかゆく、
くしゃみをするたびに腹筋が痛いこの頃です。

皆様いかがお過ごしでしょうか?

コロナ禍が続いて、毎日を過ごすだけでも疲れますよね。
コロナ前の何気ない毎日こそがありがたかったんだなと気づかされますが

コロナであっても、
家族が皆、日々気を付けて何事もなく過ごせているこの毎日だって
本当にありがたいんだ!
と言い聞かせながら過ごしています。

仕事柄、大学生と関わることが多いので
今回は自分の体験も含めて、エールを送りたいと思います。

大学って、これまでの義務教育から離れて、本当に自分の好きな分野を
好きな時間をかけて勉強できる、本当にパラダイスな場所だと思います。
将来こうなりたいという目標があって、
その道のプロフェッショナルが色々な方向から道を示してくれる。

大学生になりたての頃は、わー苦手な教科やらなくていいんだーと手放しで
喜んだものです。
それプラス、自分が目指す分野について意見を求められたり、
友人がどう思っているのか、授業内でディベートをしたのも
楽しかったなあ。
何より、その「考え」は多様で、正解が無数であるところに
開放感とワクワクを感じました。

また、一週間に4人で1曲を仕上げる「合奏」という授業がたまらなく好きでした。

交響曲のピアノ連弾ヴァージョンを1週間で仕上げないといけないので
なかなかハードなのですが
朝5時起きして、早朝の大学で朝練をしたり

好きがこうじて、文化祭ではコンサートを企画して
グループで出演したりしました。

つまり「好き」を思いっきり高められた時期だったなあと
思います。
そして、自分が動くことで色々な企画が実現できること、
動くことで様々な人と繋がりが持てること、
世界は自分次第でどこまでも拡がることを学びました。

そして、全ては自分次第なんだということを学んだことで
親を説得して留学までさせてもらい
行動しなければ会うことも話すことも叶わなかった
世界の有名な奏者と知り合うことも出来ました。

でも、良いことだけではありません。
世界を知れば知るほど自分の無力さ、無知さを恥じ、
ああしておけば良かった、
これはこうだったんだと、
悔いたことも沢山ありました。

悔いたことの一つは、圧倒的に情報量が不足していたことです。
例えば海外の音楽院は日本の学校と始業時期も違うし、
学校によっては年齢制限もある。
日本の大学を卒業してからだと遅い場合も多いです。
情報量に乏しいと、学ぶ機会を失う可能性だってあります。

そこまで本格的に勉強しなくても、
なんて思わず
学生時代にはとことんやりたい事を
その道のプロを追いかけて
「マジ」でやった方が良いです。

今はコロナ禍ということもあり、行動すること自体が
制限されますよね。
大学によっては、学びの機会は全てオンラインになり
実際に大学にいくことさえ叶わない学生さんが殆どだと思います。

でもこういう時期だからこそ
「情報」を集めることをおススメします。
それこそオンラインでその道のプロと繋がることが
出来る良い機会です。

そして、その道で学んできたプロは
その人なりの成功体験、また苦労があるので
その人が発する「言葉」に大きなヒントをもらえるはずです。
そして人間的にとても拓けている人が多い!
やる気がある人には必ず手を貸してくれるはずです。

コロナ禍のこの同じ状況がずっと続く訳ではありません。
行動出来る日が必ずやってきます。
その時にやりたいこと、学びたい事をリストアップしておきましょう。

大学生の今の時期じゃないと!という焦りもあると思いますが
私は社会人を少し経験し、留学資金を溜めてからまた
学生に戻ったので
学ぶ旬は自分自身です。
結構ありとあらゆる手段と方法を考えて学んで来ました。
何もストレートに無難に学ぶことだけが全てではないと
思います。

今私が関わることの出来ている人、そして環境を
とてもありがたく思っていますし
こういう音楽がしたい!という芯が確立しています。
さらに学びたい!と思うことも進化しています。

今回のキーワード、

「自分自身」「行動」「情報量」「世界」

です笑。

大きな辛抱のあとには、絶対世界は拡がることを信じて
今日も頑張りましょう!

2件のコメント

  1. 自分の人生を見つめ返すと、学校を卒業して、20代で社会人になって、、もうそこがゴールになっていた。勝手にそれがゴールだと思い込んでいた。

    小さい時に夢みていた事、自分が夢中になれる事、それをもう一度チャレンジしてみて良いんだ。

    卒業して就職して、それがゴールじゃない
    新しいステップはこれから新しく自分で作っていける事に最近気付かされました。

    1. ちゅんちゅんさま
      コメントありがとうございます!

      小さい頃とか、それこそ義務教育のうちってなんだか分からないうちに
      時が過ぎてしまって
      その環境や決められた箱の中の世界が全てって思いがちですが
      本当はその経験を活かしてどんどん自由な社会人になるための道なんだと思います。

      社会人になった今こそチャンス!ですね。
      私もやりたいことにチャレンジしたら
      次から次に目標となるものが湧いてきたように思います。

      やりたい事があるならやればいい!シンプルイズベストと私は思います。

      年齢を重ねる毎に、こうなんだって縛られることが多いけど
      年齢を重ねるからこそ、いつだって自分の責任で自由になれるはず!

      私もいっぱい勉強したいこと、やりたいこと、なりたい自分がいます。
      本当にやりたいことをやっていると、ゴールなんてないのかも知れないですね!

      誰に遠慮することなく、やりたいチャレンジをして
      素敵なちゅんちゅんさんになってください♪
      応援しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です