In the MUSIC

先日、ついに梅雨入りのニュースを耳にしました。
梅雨を飛ばして夏が来たかのような天気が続いていたので
なんとも不思議な感じです。

もっと言えば、まだ6月なんだ…と
今年に限ってはすごくスローに時間が過ぎている感覚です。

未だコンサートが開催できる状況ではなく、
なかなか皆さまとお会いできる機会がないのですが
こんな時こそ余計な雑念を払い、自分の中を空っぽにして
By the MUSICではなくIn the MUSICの状態で
いることを大切にしています。

思えば、駆け抜けた昨年下半期。

かなり自分の中に蓄積されたものがあり
常に満腹状態だったので
消化に時間がかかっていました。

消化不良が続くと、やっぱり美味しくは食べられず、
具合もよろしくないですよね。
そもそもお腹空かないし。

In the MUSICの状態であるためには
自分がいつも穏やかでフラットな状態が
続くことが大切です。

これが、いろんな出来事に左右されたり
感情に左右されたり、
自分が揺れ動くと
By the MUSICになってしまう。
こういう状態で「練習」しても
それは本当の練習にならない。

英語の一語が違うだけで、
全く意味が違うんですよね。

自分自身が音楽そのものに入っている状態なのか、
それとも
自分と音楽が切り離されてしまって
単なる手段になっているのか。

特に教える仕事の時は、
自分自身がどこかへ行ってしまって、
なんの命も吹き込まれない音を聴くと
なんとも悲しい気持ちになります。

たった一音を演奏するのでも生きていないと!
生きた一音を演奏出来る自分でいないと。

そのためには、部屋に籠っているだけでは
見えてきません。

私は、生活の中でヒントが降ってくるので
何を見て
何を聞いて
何を食べて
何を感じるかはすごく重要。

また、誰とどういう時間を過ごすのか、
一人では自分自身と向き合う時間を
どう作るのかを大切にしています。

良い循環の光の輪こそが音楽です。

音楽じゃなくても、
例えば皆さんそれぞれの専門においても
その専門に入り込んでいる状態なのか、
それともそれを手段としてこなしている状態なのか、
どちらの状態なのかで全くその専門性が違ってくると思います。

新しい生活が始まった今、
また次のステップへ行くために
空腹こそが最高のスパイスだ!的な精神で
皆様に会えるのを心待ちにしております!

良いお知らせが出来るように
いつでも準備を整えていたいと思います。

2件のコメント

    1. tammyさま

      いつもゆきふろblogへのコメントありがとうございます♡
      良い循環の光。
      周りがそういう光の輪でいっぱいになると良いよね。
      まずは、大事な人たちと対面で会いたいね・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です