だからこそ、音楽なんだ

もう7月ですが、私の体感的にはまだ5月。
7月の連休くらいが、ゴールデンウィークな感じです(笑
遅いのか、早いのか、なんなんだこの時間感覚。

そのくらい、色々やりたい事がことごとく出来ていないので
そこに留まっている感覚です。

窓の外の蝉のなく声にハッとさせられます。

世界情勢もまだまだ不安定で、
ショッキングな事件も事故も続くと
やっぱり気分も滅入ってしまうけれど

こういう時こそ、

大好きな音楽を聞こう!

目に見えないもののパワーってすごいんだから!

今度私も詳しく研究してみたいのですが
音楽を聴くと、人の細胞が振動して動いていくらしいんです。

どういうメカニズムか分からないけれど
細胞レベルで動くってすごくないですか。

すなわちそれ、「感じて動く」=「感動」っていうことです。

今はどうしても後回しにされがちですが
早く生演奏でその空気感を皆と共有したい。

目に見えないものの共有って最強です。

やっぱり4月から心疲れて、
なんだか何を見ても聞いても、何も面白くもなく、
何も感じなくなってしまったという人がいたら

それはまさに音楽不足ですね!

マッサージベルトでお腹ブルブルの震える、じゃなくて
全身の細胞が音でブルブル震える機会を沢山作っていきましょう^^♪

ちなみに、ここで私のCDは~とかおススメしたいですが
それはこれからに取っておいて、

ひとまずのおススメは

モーツァルトの交響曲41番ジュピターです。
全てのモチーフや伏線が回収されてエンディングへ向かうところなんて
爽快!です。私はね!

特に4楽章が私は全身の細胞が整います。
色々な指揮者、オーケストラで聴き比べするのも楽しいです。

ちなみに、知り合いの車のオーディオがすごくって
「スタジアム風」とか「ライブハウス風」とかいろいろな音質に変えられるのですが
ある時、TVの音質も変えられることに気付きました。

そして、悪知恵が働く私。
真面目なニュースでその町の漁の話なんかを取り上げられている場面で
「スタジアム風」で音量も上げて聴いたところ、

『次にご紹介するのはあああああ(←エコーがかかっている・笑)
め~か~ぶ~~~うう~~~(←ちょっといやらしい感じのエコーになった・笑)』

とアナウンサーの声質が変わって、
めっちゃ爆笑しました。

爆笑しても細胞は震える気がする!

生きていくって、細胞が震えて感動していくことだ。
今だからこそ、音楽が必要ですね。

皆さんの生活に寄り添う音がありますように。

2件のコメント

  1. 細胞が震える、、感動、、なるほど!
    そう言われると、何か聴きたくなってyukiさんのフルート、youtubeで聴きました。
    とてもステキでした。早く生の演奏が聴きたいです^^。

    1. コメントありがとうございます!!

      そうなのです、細胞が震える、私たちの身体の何十億個の細胞が
      音の振動で震えるみたいです。

      Youtubeご覧頂きありがとうございます^^
      録音はかなり生音なので・・・しかも抜粋なので
      生演奏の方が数百倍良いです。笑。

      私も早く演奏したい~~~~~~!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP