手紙の季節に

毎日毎日、気ぜわしいニュースばかりですね。

皆様、お変わりないでしょうか。

私は予定していた公演が中止になり(しかも2公演「満員御礼」で張り切っていたもの)
思いがけずぽっかりと時間が出来ました。

仕事をして、
基礎練習をしたり、
掃除をしたり、
インプットの時間を多く持てています。

もはや、この事態をポジティブに捉え
自由な時間を頂いた、万歳!と
大事に過ごしています。

仕事部屋の大掃除をしていると、
どうしても捨てられないのが、頂いたお手紙。
手書きのお手紙って嬉しいですよね。

自分に充てて書いてくれた時間も嬉しくて
どんな小さな豆手紙でも大切に保管しています。

しかも、ちょうど今、そんなシーズン。

中でも、わーーー!コレは!!と興奮して読み返したのが
帰国直後にお世話になった先生から頂いた
一冊のノート。

このノート、すごいんですよ!

一冊丸々、最初のページから最後のページまで
私の良いところが書いてあるんです!

ノート一冊も私の良いところ探して書くの大変だったろうに…
読み返していくと、止まらなくなり、温かい懐かしい記憶も蘇ってきました。

ニヤけながらちょっとだけ紹介。

まずは、私の名前の文字からスタートします。
(   )の中は私の気持ちです。

「髙橋由起さんってこんなひとー!」

た・・・・・たくましい女性(うぉ!たくましい!3時間かけて通った甲斐があった)
か・・・・・カッコいい(もはや、「た」「か」まで読むと男かと思う)
は・・・・・話を笑顔で聞いてくれる(だって、楽しかったもん)
し・・・・・She is cute(えー!!嬉しい!!)
ゆ・・・・・有言実行(「た」「か」「ゆ」のページで武士っぽい)
き・・・・・キラキラ輝く「き」のイラスト(色んな意味があるらしい)

です。
どうですか?あなたの私への印象とかぶるところありますか?

その他も、
「ジャージが似合うところ」(今日もジャージを着て大掃除です)
「いい意味でさっぱりしてるところ」(そうそう、どんな意味でもさっぱりしてます)
「フルートの音色と選曲がサイコー」(これは素直に嬉しすぎる!)
「めちゃめちゃノリがいいところ!!」(クールに見られがちですが、楽しい事大好きです)
「容赦なく躊躇なくいくところ!」(たしかに。生徒たちは怖いでしょうね・・・)
「常に前を向き、歩みを止めないところ」(おー、怠けの私をそんな風に感じてくれていたなんて)
「そこにいるだけで周りの雰囲気を明るくしてくれる!!」(そりゃもう、その場所が好きだったから、です)
・・・・

と、他にももっとあるけれど
こういった内容がノート一冊に書かれていました。

もう、嬉しすぎです!!!
リアルにニヤニヤが止まらない。

ちゃんと見ていてくれたんだなと感動。
気持ちを向けてくれる人って
大切な人です。
今も私のコンサートに足を運んでくださっています。
いつも感謝しています。

私も相手にそんな風に気持ちを向けられる柔軟な心で
いたいです。特にこのお別れのシーズンでは。

当時、本当はトランプの裏面に相手の好きなところを書いて
告白する!が若者の間で流行っていたらしいですよ。

こんなの、好きな人にされたら
一発でイチコロです、私。

全部ジョーカー、鼻血ブーです。

今時間がある若者、
家でだってワクワク出来る事、いっぱいありますよ!
友達、好きな人、お世話になった人、
ぜひこのトランプレター(?)っていうのかな、
やってみてはどうでしょうか??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です