彩雲

まだまだ情報キックオフ!までいかないのですが、
年末に向けて水面下では動いております。

お知らせ解禁までしばしお待ちください!

さて、秋も深まり、虫の声が心地よい季節になって来ましたね。
皆様いかがお過ごしですか?

私はこの前、「彩雲」に遭遇しました。

このblogの写真にもなっていますが
虹と雲が一体化しているような神秘的な雲です。

オーロラみたいで綺麗だった~。

しかも、見られると縁起が良く、良い事が起きる前触れとの説も!
色々と応援してくださった大切な方たちと一緒に見ることが出来て
嬉しさ倍増でした。

ちなみに、舞台上ではフルートは彩雲のごとく
キラキラと様々な表情で輝きます。

いつもコンサートが終わると、

「とっても良かった!フルートがライトを反射して
キラキラと水辺の上で光っているみたいで、うっとりしちゃった」

と感想を下さる方がいて

嬉しいやら、フルートの輝きの方か…と複雑な自分も出てきます。

金属でできているモダンフルートは、本当に光の反射でキラキラと輝きます。

私の2代目フルートは、プラチナメッキがかかっていたモデルなのですが
オーケストラでの撮影収録のあと、
友人に

「なんか、由起ちゃんのフルート、いぶし銀って感じで光るよね。
こう青魚系?っていうの???」

と言われ、なるほど、収録画像をみて納得しました。

本当に渋い感じのオーロラ、って感じでした。

フルートにも白銀、洋銀、金、プラチナなどがあり
音はもちろん見た目も全然違います。

私の今の相棒は金ですが、金は金でもイエローゴールドかピンクゴールドかで
全然見え方も違います。

彩雲に遭遇して、
私のコンサートに来てくださった方々にも
ああ、こんな輝く楽器と音楽に出会えて、奇跡!と思って頂けるよう
日々奔走していきたいと思います。

ちなみに、色の見え方って他人と「共有」できないみたいです。
造形の先生に教えて頂きました。
それってすごく興味深い。

私が見ているものとあなたが見ているものが違うかもしれない!

なんかワクワクします。

みんな違ってみんな良い!
色んな世界を知りたいです。

一歩間違えば変態の境地ですが、探求心と共にすごす秋にしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です