兆し

気付けば夏も過ぎ去り、もうすっかり秋ですね!
照りつける太陽の光からも、秋の気配を感じます。
大好物の梨を食べまくっています。

季節はもう秋ですが、私自身にはようやく春の兆しです。

コロナ禍は続いていますが、ようやく少しずつ活動の目途が立ってきました。

そして、先日取材を受けました広報とちぎ10月号が無事発行されました!
(きらりとちぎ人というページに特集されています!詳しくは私のtwitterへ)

心の中で
パンパンに膨らんでいた桜のつぼみが少しずつ咲いてきているような感じです。

活動が出来ない分、音楽以外の事で時間を費やすことが増えました。

本を読んだり、散歩して普段見ない景色を見たり、丁寧に料理をしてみたり、
汗だくになるまで掃除をしたり、自然の中で思いっきり遊んだり、
家のありとあらゆるものを洗濯してみたり、川沿いをダッシュしてみたり、
はたまた仏教の世界を考えてみたり、、、

昨年は本番の準備やリハに追われている生活だったため、
なかなか出来なかったことばかりでした。

先日、ネット記事のコラムで
『コロナが無かったころの世界に戻りたい』という学生のコラムを読んだのですが
確かに、こんな状況になってしまって誰もがコロナが蔓延する世界は
嘘であって欲しいと思っていると思います。

でも、コロナは無くならない、コロナ以前の生活に戻ることはない、から
その現状を受け入れて自分をどうアップデートしていくかを
考えるしかないと思っています。

フルートから離れる時間も増えているけれど
その分自分自身と向き合う濃い時間が増えて、それがゆくゆくは
私の音に繋がっていくのだと思います。

そんなことを広報とちぎのインタビューで偉そうに語っています笑

そう考えてみると、一見不都合な顔をして、実はチャンスの兆しが隠れているものって
沢山あるのかも知れないですね。

「見えない」ものを「見る」力が養われる気がします。
見えているものだけが本当じゃない、
見えないものから感じ取れるものの中に価値があるものだってある。

まだまだ大変な状況は続きますが、
受け入れながら良い方法を探して、それぞれに頑張っていきましょう!

そして、私を見かけたら
私の中にある春の兆しをぜひ感じてみてください笑。

見えないけれど、私の中では桜がちらほら咲いています♪

情報解禁になりましたら、随時アップしていきます!
要チェケラ!

2件のコメント

  1. 今だから出来る事!
    過去を振り返り、未来を感じる心の余裕が大事なのでは!
    ただ未来の夢のために走っていても、季節に流され身近に訪れた春を見逃して終うのでは、、、?。春から実りの秋に一日でも早くコロナが収まるように願います😃
    また由起さんのコンサート見に行きたいです。

    春来たり、おめでとう🎶✨😆✨🎶

    1. 石井さま

      「今」だから出来ること、「今」を生きていることに集中して、その連続ですね!
      本当にコロナだから色々教わることもあり、日々学びだなと思います。

      その内またパリでもコンサートしたい♪
      その時はレストランからケータリングお願いします笑

      パリのファミリーたちにも会いたいです。
      コンサートお知らせしますね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です