嬉しいことに

たかはしゆき

先日子ども達を対象とした公演を行ったのですが、
とっても嬉しいコメントを頂きました。

ほぼ毎回子ども企画のコンサートに来てくれているAちゃんから

「強いね、歌い方が強い。
わたしは、ゆきちゃんのフルートが好きだよ。
フルートの方のありのままが好きだわ」

映画「アナと雪の女王2」が公開されていますよね!

コンサートでは初期の映画内の
『Let It Go~ありのままで~』を演奏したのです。

色んな人がカバーしていたり
色んなパターンのアナ雪の演奏がある中…

コンサートから帰って
本家のアナ雪の歌を聴いたりして
さっきのような感想を持ってくれたんだそうです。
小学校1年生です。

「歌い方」や「歌い方の強さ」について「聴く耳や心」が
Aちゃんには備わっているということ。

すごくないですか!!!

そして「こっちが嫌い」という意見ではなく、
きちんと両方比べた中で自分の意見を持てている。

これって、実は子ども企画で私が最終的に目指しているものなんです。

世の中に色んな音楽が溢れている中、
様々なものに触れて、自分の中で比較できるものを持ち合わせた上で

批判するのではなく、

こっちはこういう表現、これはこういう表現、
私はこう思う、
という軸を持って音楽を楽しんでもらいたいんです。

子どもはやっぱり心が柔軟だから
音楽が入っていくスピードが速い!

多分、Aちゃんはこれから色んな音楽の楽しみ方を知っていくだろうし、
音楽だけでなく、他分野に対しても
こういった素敵なものの見方が出来てくると思います。

いやーシリーズ化して良かった!
私は勝手に達成感ですよ!(笑

やっぱりコンサートに続けて来て頂けると、良いのですよ、皆さん。
ぜひ今後とも宜しくお願いします。

また、初めてコンサートに来てくれた子で、
コンサート時には落ち着きもなく、
場になかなか馴染めなかったようなのですが

車でクリスマスソングをかけた時お母さんに

「この前これ聞いたよね?ママのお友達の人が演奏してたよね」

と言っていたそうです!

嬉しすぎます!!!

聞いた曲を覚えていたことに、
コンサート中の我が子の様子を見ていたお母さん(私の友人)も
びっくりした!と連絡をくれました。

こうやって
形じゃなくって
人の心に残っていく音楽って、
やっぱり素敵だなぁ。

クラシックって難しいから分からないんだよね、と言われたり
敷居が高い、とか
先入観の方が勝ってしまう風潮もあるのですが

それはその世界を「まだ知らない」だけ。

どうぞコンサートにいらしてください!
私がそういう壁を壊したいです!

あー!

とても嬉しくて。
最近忙殺されてていつか倒れるんじゃないかと思う日々だったのですが
元気をもらいました。

結局、世の中、
目に見えないものにパワーがあるんだね。

2件のコメント

  1. 久しぶりのブログ更新ですね💕
    楽しみにしてましたよ😘😘😘🧸

    こどもの考えはとっても素直で考えさせられるものがたくさんありますよね!!!

    先生のフルートはたくさんの方を暖かくしてくれる優しい音楽だと私は感じました😍

    次のコンサートも楽しみにしてます💞💞

    1. しゃもじさま

      コメントありがとうございます。
      師走は、本当に師が走る月だと実感する日々です。
      私のフルートをそんな風に言ってくれて嬉しいです!

      まだまだうまくなりたい!
      頑張ります。
      またコメントお待ちしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP