Staubの鍋

籠ることが多くなったので、

ほぼ、というか全て自炊生活という
貴重な日々なのですが、

そんな時は家のキッチン用品を見る頻度が高くなります。

おお、こんなものがあったのか!

ああ、この便利グッズ!

など

衣食住の中で
食に関する水準を求める今日この頃
色んな発見があります。

その中でも
留学時に一番奮発した代物と言えば、

「Staubの鍋」

です。

皆さんご存知ですか??

多分、おナベの二大巨頭(なんかニューハーフみたいですが)
と言えば

「ル・クルーゼ」か「ストウブ」

なのではないでしょうか。

個人的な印象だと
可愛くて結構ポピュラーなのが
「ル・クルーゼ」に対して

職人肌なのが
「ストウブ」
な感じがしています。

パリは美食の街。
美食の街には料理人が集まる。
良い料理人は料理道具にこだわるはず。
パリには絶対良い鍋があるはずだ!

と当時色々調査をして、自炊生活の励みにと
バイト代を握りしめて、問屋街に行きました。

最初は日本でも有名な超可愛いル・クルーゼが良いかなあなんて
思っていたら、

結構デリケートな鍋で
洗ったらすぐ拭いて乾燥させておかないといけない
とか
パリでは良いけど、日本だと湿気があるから
持ち帰った時にきちんと手入れしてね

などと問屋のおっちゃんに言われ、

(なんだー、鍋って手間かかるのね…)

「他に無いんか」と聞いたところ

だったら、ちょっとあんたには武骨かも知れないけど…

とストウブを勧めて頂きました。

今では日本の百貨店でもよく見ますね!

この鍋、すごいんですよ。
蓋の裏側に突起がついていて
このお陰で無水料理が出来るし、

何せ、水で濡れて放っておいても全然OKとのこと。

即決で18cmの丸型の鍋を買いました。

白菜と豚肉のミルフィーユ鍋もダシだけ入れて
あとは蓋をするだけだし

お米なんかも、炊飯器よりもめちゃくちゃふっくら炊き上がります。

職人肌の鍋、最高です。
重さもずっしりで、真っ黒のボディに金色の取っ手。
カッコいい・・・。
それ以来、帰国後も大事にしています。

これから自分へのちょっとしたご褒美に
鍋をそろえて行こうかな。。。。

もう着飾るとか、そういう充実にはあまり興味なく
身体を健康に内面を元気で充実する方にシフトしています。

年齢を重ねたということでしょうか(笑

さて、今日はストウブで何を作ろう♪

2件のコメント

  1. ストウブの鍋‼️
    私が出会ったのも初海外のフランス
    娘がいたく気に入っていてヤカンと小さな鍋(?)をプレゼント
    私にとっても思い出の鍋です❤️
    今回お産扱いで娘の所へ行くと大きな鍋が買ってありました😲
    重いんですよね~⤴️
    でもこの鍋で完成した料理は絶品‼️
    日本から持って行った土鍋を数個破壊している娘にもストウブの鍋は無敵です✌️
    キッチンに置いてあるだけで存在感ありますよね✨
    ゆきちゃんと鍋談義ができるなんて😃
    人は自分の想いや考えを言葉で表現するって大切ですよね
    特に今‼️それぞれの想い(誹謗中傷は論外)を語り合えたらいいですね🍀

    1. ゆまゆまさま
      いつもコメント嬉しいです!!

      そういえば、やかん、見た気がする!
      いいなーこのやかんというお話もした気が。
      ゆまゆまさんのプレゼントだったのですねー

      ほんとストウブ無敵!
      キッチンにあるだけで嬉しくなっちゃう鍋です。
      私もこれから自分のご褒美に揃えたい鍋です。
      あわよくば料理の腕もあげたいところです。

      落ち着かない日々が続きますが
      自分の大事にしている想いは大切に日々丁寧に過ごしていきたいですよね。
      またブログ遊びにきてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP