<髙橋由起フルートリサイタル>ご来場ありがとうございました!

12月20日、髙橋由起 フルートリサイタル無事に終演致しました!

コロナ感染拡大が懸念される中、
安全面を第一に万全の体制で準備して参りました。
ご来場の皆様のご協力も賜り、お陰様で事故もなく無事に終えることができました。
感謝、感謝、感謝です。
感謝しかありません。

思えば、今年度4月に入って舞台という舞台が全て中止または延期となっていたので
実に8か月ぶり!?の本番でした。

今までコンスタントにあったコンサートが一気に無くなってしまった分、
20日のリサイタルへの思いはとても強かったです。

リサイタルを終えてみて…

とっても楽しかった!

というのが率直な感想です。

久しぶりの舞台で、色々と反省点や新たな気づきもあり、今後の指標も沢山見つかったけれど
何よりも舞台がすごく楽しかった。音楽と光に包まれた幸せな時間でした。

やっぱり音楽を生でお客様と共有できるのは、最高です。
その空間にしか生まれないもの、その瞬間にしか味わえないものってやっぱり尊いと実感しました。

MCでもお話しましたが
コロナみたいに目に見えないからこそ怖くて、恐怖を感じるものがある反面
目に見えないけれど、明日へ生きる勇気をもらえて、心があったかくなるもの、
それが正に音楽だと思っています。

目に見えない恐怖によって、目に見えない元気が出る文化事業が打撃を受けてしまった1年。
だからこそ、生の音楽を皆さんと共有できたこのリサイタルは
いつものリサイタル以上に、深い意味があったと思っています。

リサイタルでは、コンセプトを「ファンタジー」とし、
様々な楽曲を取り上げました。
私が届けたい曲、そして皆さんの懐かしい記憶や景色が思い起こされるようなメドレーも用意し
2時間があっという間に過ぎていきました。

コンサート後には多くの反響もいただき、
「涙してしまいました…」と仰るお客様もいらっしゃって
そんな風に言っていただけて感無量です。

コロナ禍でロビーに出ることが出来ず、
直接ご挨拶できなかった皆様、この場を借りて御礼申し上げます。
沢山のお花や頂きものも本当にありがとうございました。

今もまたコロナが再燃しそうな不穏な状況が続きますが
20日に皆さまから頂けたパワーと
楽しかった音楽のひと時で
しばらく頑張れそうです。

またいつかお会いしたいです!

実はもう既に次回こんな舞台にしたい!という構想やアイディア、曲が浮かんでいるのです(笑

お世話になりました栃木市文化会館スタッフの皆様、ありがとうございました。

そして私の大切なちーむゆきふろスタッフのメンバーに
心からの感謝と愛を。

公演は正にアーティストだけでは成立し得ないものです。
素晴らしいちーむゆきふろのメンバーに巡りあえたこと、私の自慢であり、誇りです。

スタッフにも恩返しが出来るように
これからも成長し続けようと改めて決意しました。

今年は寒さ厳しい冬となりそうですね。
皆様くれぐれも体調には気を付けてお過ごしくださいね!

ありがとうございました! Merci Beaucoup!

4件のコメント

  1. 今回は見に行けなかったけど、きっと素敵なコンサートだったんだろうね♡♡
    また行ける日を楽しみにしてます!
    次は是非埼玉でもよろしく!!

    1. *sugi*さま

      いつもコメントありがとう!
      返信かなり遅くなってしまいごめんなさい・・・

      本当に、埼玉でもやりたいよー
      構想だけが膨らみ続ける年末年始。

      また会えるのを楽しみにしています!

  2. コンサート成功おめでとうございます🎶
    会場の皆さんと共感し、感動溢れるコンサートだっと想像できました
    私も生の音楽聴きたいなぁ~⤴️

    1. ゆまゆまさま

      いつもコメントありがとうございます!
      返信遅れてごめんなさい。。

      コロナでオンラインだったり、配信だったり
      便利な手段が増えて、それはそれですごい技術の発展ですが

      生の音楽、生の臨場感にかなうものはない!と
      改めて気づいたリサイタルでした。

      安全に会えるようになって
      早くLIVEで音楽をお届けしたいです!!

      その日がまちどおしいーーーー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP