100days!

ニュースによると、去年の花粉の量より3倍らしいですが
去年ほど症状がひどくない、謎の春です。
皆さんはどうですか?
だいたい毎年、昨年の何倍、とか言いますが
その基準が毎年変わっていくので
当初花粉が出始めた頃に比べたら一体何倍なのさ、と
一人ニュースに突っ込みます。

外に出て、周りに誰もいないときはマスクを外して季節の匂いを思いっきり嗅ぎます。
春の夜の匂い、やっぱり好きです。

皆様、新年度いかがお過ごしでしょうか?

そして、本日私の記念となる仕事日まで100日ジャスト!ということで
気持ちを引き締めよう!と書いております。
怒涛の時期が過ぎましたらもう少し頻度上げて更新しますので
そちらもお待ちください。

100ってキリが良くて、なんだかめでたい感じがしますよね。

ちなみに今年度の子ども達向けコンサートの内容を詰めていて
2021年にメモリアルイヤーの作曲家は誰だろう?と調べたら
サンサーンスやピアソラが2021年をもってして100歳!だそうです。
他にも沢山いましたが有名なところでは彼らといったところでしょうか。

100年後にも語り継がれる人物、そしてそんな音楽を遺せるというのは
本当に偉業としか言いようがありません。

今年度はサンサーンスやピアソラの曲、色々演奏できたらいいなと思っております♪

4月からありがたいことにコンサートも定期的に開催出来ることになりました!
詳しくは公演情報をご覧くださいね!

公演情報

最近練習していて思うのは、
年齢によっても、環境によっても音楽の捉え方というか感じ方って
変わっていくんだなということ。

練習している部屋も、時間帯も大体変わらないのに
本当に不思議な体験をします。

以前はがむしゃらに練習していた箇所が、
なんとなく俯瞰して考えられるようになって落ち着いて吹いていたり

また以前はあまりハマらない曲でも、自分の中のナニカとリンクして
すごくパッションを持って感じられるようになったり。

ちなみに、年齢を重ねて思考が熟してくると、これまでの人生の経験値から
いろんなアイディアが噴き出します。
でも、身体的には衰えていくので、
基本音楽における年齢と身体技能というのは反比例していくものじゃないかと
思っています。

だから現実に70歳過ぎでバリバリ演奏してる師匠の師匠とか
もはや尊敬でしかないし、音楽の化身に見えます。

その反比例のグラフで年齢も身体的技能も一番調和がとれる時
自分の100パーセントが出るんだと思うんですよね。

思考だけが勝っていてもダメだし、
技能だけが勝っていてもダメだし、
何事もバランスが大切です。

いつでも自分の100が出せるように
色々な経験と、思考と、身体を保っておくのは大切だなあと実感します。

ちょうど100daysということと
自分の100パーセントで演奏する!ということがリンクした今日は

頭を使い
めちゃ疲れたので
もう帰ります笑。
(そういうところが衰えなんだろうか・・・)

思考を深めて、身体も鍛えて
またよりより音楽の景色が見られるといいなと思っているこの頃です。

2件のコメント

  1. コンサートが次々に開催されるんですね
    👏👏👏
    ゆきちゃんのコンサートに対する意気込みと演奏できる幸せ感が伝わってきました🎶
    素敵な方々との出会いがあって今のゆきちゃんがいるんですね🍀
    コンサートの成功を遠い場所から祈っています

    1. ゆまゆまさま

      お元気ですか??
      こちらは天気の良い日が続きます。
      この前オンラインレッスンで繋いだらそちらの方は雪だとか!
      体調気を付けてくださいね^^

      そして、色々と開催が決まっております♪
      が、依然落ち着かない情勢で常に色々考えつつ準備をしています。

      落ち着いたらゆまゆまさんにも会いたい!
      陽ざしが強いので、編んでもらったあのお気にいりの帽子が休日は欠かせません!
      時期的に早すぎて変人ぽいけど、気にしません笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です