ふるさとよ

かなり久しぶりの投稿となってしまいました。

皆様お変わりないでしょうか?

私は日々朝から晩までノンストップの日々が始まり
朝が怠すぎるので、先ほどリカバリーウェアなるものをポチっとしてみました。

かわいさより機能性。
今の私に必要なのは、速攻リカバリーすること。
リカバリーの先にキレイな自分が付いてくると信じたい。。

さて、最近は地元に関わるお仕事のお話を沢山頂いています。

ウェブサイトの最初でもご紹介させて頂きましたが
「栃木市魅力発信特使」を拝命致しまして、
その活動がスタートしております。

私の地元、栃木市では今様々な分野の若手がお互いの専門を駆使して
街おこしに奮闘しております!

私は音楽の分野で携わらせて頂いておりますが

こう、目に見えないのですが

良いエネルギーが

キテマス!!

正直、地元で色々な活動が出来るとは学生時代の自分は
思っていませんでした。

特に文化的な活動は、情報が少ない地方よりも、
都心でしか発展できないと
半ばあきらめていた部分がありました。
だから、実際東京からヨーロッパまで飛んで、本当にザ・都市を駆け巡り
勉強してきました。

そして、地元に戻って活動を始めた時に
ああ、なんだ、自分に知識と経験がなかっただけで
方法は色々あるんだ!と気づかされました。

やっぱりまだ経験も勉強も足りていないときってどうしても人は
受け身になるんですね。

そして、誰かが活躍させてくれるんじゃない、
自分が動いて活躍していかなきゃ始まらないんだという事に
実感を持って気付きました。

あとは、やっぱり【経験】て最強ですね。
その人の放つオーラのようなものは、これまでの経験値に比例して輝いているんじゃないか
と思うくらい、最強だと思っています。

最近、受け持つ学生たちと色々演奏や音楽について深めていますが
演奏は絶対その人が出るし、何よりその人がこれまで経験してきたことが
凝縮して出るんですよね。
自分のことしか考えられない人は、やっぱり自分都合の音楽しかできない。

相田みつをさんの有名な言葉に
「うつくしいものを うつくしいと思える あなたの心がうつくしい」
とありますが、正にその通りです。
首をぶんぶん縦に振りまくって納得します。

どうしたら「そう」思える自分になれるのか、
やっぱり【経験】することしかないのかなと思います。
感じることに嘘は付けないですし。

酸いも甘いも、遠回りでも
今置かれている環境で今の経験をしている自分を大事に大事に生きていくことです。
そして貪欲に未知なる経験を求めて動く事。

と言いつつ、今のノンストップ生活の疲労を改善すべく
リカバリーをテーマに生きてしまう私ですが笑。

地元に戻って、そういう今までの【経験】は自分の何よりの味方です。
自分自身をちゃんと支えてくれます。
そして、そういう自分で人と繋がれた時に相乗効果が生まれて
ものすごいエネルギーが生まれます。

地元に絶対帰る!と思って外に飛び出した訳ではないけれど
いざ戻ってきて
自分自身の経験を活かして活動出来る喜びを感じます。

自分を育ててくれた大切な「ふるさと」を
パワーアップした自分が携わって
少しずつ活性化させていくこと、
栃木市魅力発信特使として、フルート片手に張り切っている今です。

近いところだと7月2日にイベントがあります!
また決定し次第SNSで順次UPしますので
楽しみにお待ちください!

コロナも影響してか、自分の地元に戻ったり
地方に移住する人も増えてきているとニュースで見ました。

皆さんのふるさとはどんなところですか?
ぜひぜひコメントお待ちしております!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。