つながり

怒涛の下半期が終わろうとしています。
今年の冬は寒いですね・・・皆様いかがお過ごしでしょうか?

コロナ禍になって、なんだか実態のないまま2年くらい時が過ぎておりましたが笑

今年11月、12月には少しずつ公演が戻ってきて
私も新しい生活の中でコンサートへの挑戦という感じでした。

多分これまでに一番公演があった12月だったのでは!?と思います。
本番後にすぐ次の公演のリハに行き、連日フルコンサートというのも初体験でした。
心地良い疲れを味わいながら、舞台に立てることに改めて感謝しました。

また光栄なことに地元栃木市の魅力発信特使に任命していただき
新しいつながりが出来た下半期でもありました。

これまで音楽を通してのつながりはありましたが
違うジャンルで活躍している人たちとのつながりは、なんだかニヤッとしてしまうくらい
嬉しい。

お互いにお互いの専門を応援し合える関係ってなんだか素敵じゃないですか?
私の公演の宣伝も、そんな仲間たちが発信を手伝ってくれました。

一つのモノ・コトを極めている人たちは
そのモノ・コトは違えども
そこに行きつくまでの哲学に共通する考えなんかがあり
話していてとっても楽しいです。

ちなみに、地元のラジオFMくららでもお話ししたのですが、
留学中には、ゴルフをやっている方が
「ボールに当てよう当てようとすると距離も飛ばないし力んじゃうんだよな」
と言っていたのと
私の師匠が
「音を出そう出そうと狙うな!」
というのがリンクして、
あーなるほどね、と思った記憶があります。

物事のヒントは練習室の中だけにない!ということを実感した瞬間でした。

今は数年越しに
『フルートは吹くんじゃない!空気、空気!」と師匠が言っていた意味が
ようやく分かりかけてきています笑。おそ。。

何年経っても学びが止まらない!
私は音楽に出会えて良かったな、と思います。
そして何年経っても、やっぱりフルートが大好きです。

来年は今の自分よりももっとより良く、深みのある自分になれるよう
日々感謝しつつ歩んでいきたいと思っています。

そして、多くの皆様と音楽を通してお会いできる機会が増えますように。
たくさんのつながりを持つことの出来る一年にしたいと思っています。

皆様来年も、チームゆきふろ丸ごと、どうぞ宜しくお願い致します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。